MMORPG「ラグナロクオンライン」やってる人の雑記


by rs-jetcity
「勉強できる人はプライドが高い。」というなぜ?

ということを僕自身が進学校にいたせいか(身近に勉強のできるプライドの高い人がいたので)考えたことがある。

おそらくではあるが答えは簡単「自分のやり方(勉強法)が最も正しいことで、それが試験結果などで正当化されるから、自分が正しいと信じ、いつしかプライドになる。」

僕はそういう人が苦手だ。たまにその「やり方」を押し付けようとする友達や大人がいる。

それは間違いだと思う。

アドバイスはありがたい。でも僕に押し付けといった強制は必要ない。強制されて失敗したら強制したヤツを憎むだろう、後悔もするだろう。でも、自分で情報を選んで、考えて、失敗したら、そこに大きな後悔はない。多くの場合、自分にとって次の壁の教訓となる。


少し話がそれるが、今の子供は強制がないと何も出来ないらしい。常に受動的な考え方をしているんだろう。しかも与えられたことを鵜呑みにしているかもしれない。怖い。まるで機械のようだ。

今、制御の勉強をしている。制御はわかりやすく言うとロボットに指令を与える操作のことだ。研究は進んでいる。そして人工知能の研究も進む。


このままいくと、ロボットが人間に指令を出すことになりそうだ。


という僕の妄想おつかれ。
[PR]
# by rs-jetcity | 2005-07-17 00:52

面白い

とある本を読んだ。その一節を紹介。

リストンという1840年代に実在した外科医である。「魔法使いのような素早い腕利き外科医」として評判な医者の話である。

 足を患った患者の手術において、リストンはその早業で患者の腿(もも)を二分半以内で切断した。その後患者は化膿がひどくなり、病棟にて死亡しました。(その当時、防腐法がなく化膿がひどくなり亡くなることがしばしばあった)
 さらにその手術中リストンは手が滑って若い助手の指も切断した。その後化膿がひどくなり、死亡した。
 リストンはさらにさらに、手術を見学中の有名な医師にナイフで急所(陰部)を突き刺してしまった。その医師は恐怖のあまりショック死してしまった。

 これが史上唯一の死亡率300%の手術である。


読んで「あふぉか」と一人で叫んだ(部屋の中心で)
[PR]
# by rs-jetcity | 2005-07-14 23:23

夏休み

暑かったり寒かったり忙しい毎日。

日記っぽくしよう。

今日は朝11時におきました。1時間勉強し、大学に行きました。4時過ぎに帰りました。仮眠とりました。家の前の壁に少年が野球ボールあててました。ウチの窓にあてられました。少年に「おい、公園でやれ。」と言いました。少年は怯えました。1時間勉強しました。ネットで調べ物しながらテレビ見ました。

そしてブログを書きました。



くだらねー日記だなと思いました。
[PR]
# by rs-jetcity | 2005-07-12 21:44

ムイ

いろいろあって凹んでます。

詳細は時間経ったら書きます(略



久々にぼーっとROのページ見てたんよ。やめればわかるけどROの話が全く面白く感じなくなるんだよね。

アンテナからいろんなサイト見て、Gvレポ見ては、変わり栄えないなぁ。レベル上げ見て、おれも時間の無駄したなぁと感じた。

やめた当時に書きたかったことだけど、「ゲームに捕らわれて人生を棒に振る。」ってこと有り得るんよ。
特に若いプレーヤー(学生トカ)はもったいないなって思います。過度にのめり込むこと注意すべきだ。

おれは高3の受験直前10月からROのβでやりだした。やりだしたときは長時間やった。勉強はおろそかになった。12月から課金開始された。すぐ課金した。1月には課金をやめた。勉強に専念した。私大の受験が終わる。国立目指してた僕は受験がまだ続いた。しかし、「少しならいいだろう」って思って課金した。もちろん受験勉強はおろそかになった。結局、現役でソコソコの大学に行くことになった。

「この事実はオレの人生で最も後悔してることです。」
[PR]
# by rs-jetcity | 2005-07-11 01:55